猪突猛進!・・・もいいけれど


イノシシのイラスト

あけましておめでとうございます。

昨年は、ボイスレッスンでは今までの一般の社会人の方に加えて、プロ志望の方もお越し下さいました。 また、キャリア支援では、昨年までは大学生や若手社会人の方が中心でしたが、今年は企業・専門学校生、はたまた高校生まで。まさに、ご縁の幅が「」がった1年でした。

これもひとえに皆様のおかげと、感謝しております。

個人的に、今年は30代最後の年。感謝の気持ちを胸に、このご縁・ご恩に報いてまいりたいと存じます。

どうぞよろしくお願い猛進あげます(笑) 

 

さて、昨年の年末、数名の方から「今年レッスンに行きたかったんだけど、行けなかった!」「来年は行きたい!!」「レッスンを再開したいけど、なかなか・・・」とおっしゃっていただきました。まずはご興味を持って頂いたことが素直に嬉しく、有難い限りです。

なんたって今年は猪年! 先程の挨拶の通り、「今年は猪突猛進頑張るぞ!」と意気込んでいらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

でも、ちょっと待って!本当に「今でしょ!」で大丈夫?(笑)

 

実は、正しい声の出し方は60分のレッスンで十分覚えられ、かなりの方が改善されます。

しかし、問題はここから。正しく声を出し続けるには、やはり反復練習が欠かせません。どのくらいの時間をかければ”身につく”に行き着くかは人それぞれではありますが、それなりの時間と手間をかけて頂くことになります。そのため、「話す」ことに対して優先順位が高くなったとき、もっと言いますと必要に迫られているときにご受講頂くことをオススメします。

と申しますのも・・・こうお伝えするのは、今だから言える私自身の反省が背景にあります。

 

声となり空間を立ち上げた4年前、特に開業前は経営のことはもちろんのこと、キャリア支援のこと、ボイスを教えること・・・何もかもまだまだ自分に足りないのではと数々のセミナーを渡り歩いていました。

しかし、あまりに広げすぎた結果ひとつひとつの分野を極めることができず、結局”つまみ食い”状態・・・セミナージプシーになっていたことに、後になって気付きました。

 

これを読んで頂いたあなたには、そんな無駄な時間とお金をこんなところに(笑)使って頂きたくない・・・お気軽なレッスン受講も歓迎ですが、あなたのためを思うとやはり「今こそ話すためのボイストレーニングが必要だ!」「受けて、こうなりたい!」など。

目的意識がハッキリしたときにいらして頂くことを、強くお勧めします。

もちろん、私はカウンセラーでもありますから、「やる気を引き出す」こともしますし、やる気を引き出す(動機付けとも言います)ことも講師の努めであるとは重々承知しています。ただ、やはりゴールイメージをしっかり持てている方は上達が早いなと、現場で感じる今日この頃です。

急がば回れ。やはり、それこそが上達への近道と信じています。

 

今年も、本気のあなたを、本気でとことん応援します! 

本日もお読み下さり、ありがとうございました。

 

ウェブ予約する