【ある日のレッスンから】声の小さい方編


Mr.Suzuki

こんにちは!声となり空間の岡部です。

昨年から通って下さっている生徒様:アイバランス治療院 院長 鈴木一登さんのレッスンを、ちょっとだけご紹介♪



鈴木さんのお悩み


昔から声が小さく人から聞き返される事が多く人前で話すのが苦手でした。知り合いに相談したところ声となり空間さんを紹介して頂きました。治療院経営・施術者として、患者様への施術や電話対応などで声を出す機会も多いですし、いずれはワークショップなども開催してみたいと思ったので、何とかしたいと門を叩きました。


鈴木さんへのカウンセリング


漠然としたお悩みから、どう改善まで持って行けるか。お悩みの内容はもちろん、その時の話しぶり・発音や発声の癖など、お話の中身しか聞いていないフリをしながら(笑)しっかりチェックさせていただきました^^;

 鈴木さんの場合、しっかりと声を出そうとするがあまり、喉を押しつぶすようになっていること。なので、長く話せば話すほど疲れが溜まってくるので、ますます声が小さくなるという悪循環にハマっていること。また、息がしっかりと吐ききれていないので、サ行のような息を吐く発音が苦手などの課題を発見。順次そのままお伝えしました。


レッスン内容は?


①イイ声を出すには、空気をたくさん取り入れることと、空気の通り道を作ること。この2つが大切。腹式呼吸では初心者の方でもできるカンタンな方法で習得できます。鈴木先生も早速マスター♪(気になる方は是非レッスンで!)

 ②次は空気の通り道を作ります。「喉を開ける」というのを聞いたことがありますか? 人間はあくびをしているときが一番喉が開いている状態と言われていますが、眠くもないのにそう簡単にできません。それにはちょっとしたコツがあるんですね。(これも続きはレッスンで!)

③次は多くの方が苦手なサ行! これには、こんな早口言葉をご用意しました。

  • 佐々主査、紗々差し出す
  • 選手初出場
  • 消費者少子化担当大臣

 

どうですか? なかなか手強いですよね^^;(手作りの早口言葉を作って、生徒さんがつまずいちゃうのを見るのが最近のマイブーム・・・意地悪なトレーナーですね(笑´∀`) でも、「サッサッシュッサッ」と「ッ」を入れて発音すると、あ~ら不思議! 言いやすくなります。このアドバイスのあとは鈴木さんも言いやすくなっていたので、もちろんそのお姿を見るのが、もっとマイブームです^o^

 

レッスンを終えて、鈴木様よりご感想を頂きました


初めてのボイストレーニングでしたが、しっかりとしたカウンセリングで自分の求めている事を把握してもらい、オーダーメイドのトレーニングをしてもらいました。トレーニングを重ねるうちに声の出し方のコツがわかり人前で話すのが楽しくなりました!! 話すのが苦手で自分に自信が持てない方にオススメです!

 


 

鈴木様のようなお悩みの方はかなり多くいらしており、皆様それぞれ効果を上げていらっしゃいます。次はあなたの番! 是非一度ご体感下さい!

コースと料金