プロフィール

~元話し下手が送る! 話し方・ボイストレーニング~

 声の出し方、話し方のメソッドを学べば、伝えたいことを声に乗せられる!

 

ごめんなさい。私は、10年以上前はボソボソと話す人間でした。


以前の専門はバリアフリー・ユニバーサルデザイン。高校時代から学び、その時分にホームページを作り、それが功を奏して20歳から大学生の傍ら、講演講師として活動していました。


大学卒業後オフィス家具メーカーに就職し、同社のユニバーサルデザインも紹介・講演するようになった矢先、とある映像制作会社の方にご紹介いただき、そこで初めて自分で自分の話す姿を観ました。


こんな喋り方をしているんだ。だから、聞き返されるんだ。これでは伝わらない。
講演講師にやり甲斐を感じ始めた時に、思わぬ挫折。それでも伝えたい・・・。
わらにもすがる思いで門を叩いたのが、「講演講師養成講座」でした。
そこで、呼吸の仕方・口の開け方・舌の使い方・・・「あ」という音を出すまでにいろいろな過程があって、それら全てにコツがあり、今までいかに誤った方法で声を出していたかを、痛いほど突きつけられました。


その講師の先生からコミュニティラジオ局の存在を教わり、「これなら自分も他の皆様と同じスタートラインに立てるかもしれない」。そんな想いから、多摩地域のとあるミニFM局のイベントレポーターとしてデビュー。
以降、様々な局で様々な番組を担当させていただき、ラジオパーソナリティとして今年で10年という節目の年を迎えます。


この間、ボイストレーニング・フリートーク・スピーチ・朗読・・・。声におけるいろいろな分野の多数の先生に師事。「声となり空間」では、そこで得た様々なノウハウをお伝えしています。


元話し下手だからこそ、あなたの悩みに共感します。そして、あなたの「苦手」の原因を根本から一緒に解決させてください!

 

~全身からほとばしる(らしい)生きるチカラ~

 

私を語る上でどうしても欠かせない話は、やはりカラダのこと。
生まれつき筋力の弱い病気で、幼い頃は「3歳までしか生きられない」と言われたとか。
(私が予想するに、滑舌が悪かったのもこの病気に起因していると感じています。)
9歳で初めて歩けるようになるも、現在でも階段の上り下りをはじめ、生活の一部分に不便や不自由があります。

でも、私には行けないところはほとんどありません。
なぜなら、私が15年以上前に学び始めた時よりユニバーサルデザインが格段に進んだから。
愛するパートナーがいるから。
そして、通りすがりの方に「すみません。足が悪いので手をお貸しいただけませんか?」とお願いするから。
こうして、有り難いことにいろいろな場所に出向くことが出来ました。海外への一人旅も3度経験いたしました。

 

声となり空間 岡部茜プロフィール

 

 

~キャリアカウンセリングとの出会い~

 

そうはいっても、仕事をしているといろいろと壁にぶち当たります。
市役所在勤中に窓口業務を担当していた私は、
・他の先輩に比べて窓口へ一歩出るのが遅い→窓口業務がなかなか覚えられない
・文書を一枚封筒に入れるのが遅い→仕事がどんどん溜まる
・・・と、悪循環にはまっていました。そして、目には見えない疎外感を感じていました。


そんなある日、市役所内の保健師の職員に相談させていただいたところ、いつもは明るい彼女が、私の落ち込んだ気持ちまで”下りてきてくれる”ような感覚を覚えました。これを「共感」「傾聴」と呼ぶことを、後々になって知ることになりますが、これが私に対人支援という仕事の素晴らしさ・カウンセリングの存在を知ったきっかけになりました。


市役所は退職する決断を下しましたが、後悔はしておりません。

ただ、人は悩んでいると周りが見えなくなります。「どうしよう」と思ってはいるものの、自分とはどんな人間で、周りはどんな状況かを客観的に知らなければ解決へは向かいません
ご自身の特性や状況、また介護や育児といったご家族の特性や状況・・・働く人はいろいろな特性を持った人々ばかりです。ご自身に何が出来て何が難しいのか、それをどう伝え、職場にはどう貢献していくのか。多様性が叫ばれる中、より働きやすい工夫ができるよう、お手伝いさせていただければ幸いです。

代表プロフィール

プロフィール写真

岡部茜

1980年山口県生まれの35歳。

 

生まれつき筋力の弱い病気で、9歳になって初めて歩き出す。

慶應義塾大学総合政策学部卒業後、オフィス家具メーカー・市役所職員を経て、キャリアカウンセラーに。また、それらと並行してラジオパーソナリティとしても活動、今年でデビュー10周年を迎える。 

2015年1月に、キャリアカウンセリングとボイストレーニングを行う個人事務所「声となり空間」を立ち上げ。既存の話し方教室と異なり、カウンセリングで生徒の「伝えたい」を引き出し、それを声に乗せるという、独特の手法を編み出し、数百人の生徒を送り出す。 

135cmの小さなカラダから想像を超える、食欲と大きな声と図々しい態度?で、「元気をもらえる」「親しみやすくて先生らしくない」と好評。

 

趣味は海外旅行・食べ歩き・歌を歌うこと。家族は、夫と二人暮らし。

名前

36年の年輪

年齢 職歴 年齢 職歴
0歳 生誕
筋緊張低下症と診断
20歳 講演講師デビュー
3歳 保育園中退→幼稚園入園 22歳 オフィス家具メーカー入社
6歳 川崎市立橘小学校入学
・好奇心旺盛
・いじめ経験
24歳 ラジオパーソナリティ就任
12歳 明治大学付属中野八王子中学校入学
・大学付属の私立へ
27歳 市役所へ転職
15歳 明治大学付属中野八王子高等学校入学
・エスカレーター式に入学
・高3夏に突然進路変更
31歳 結婚
18歳 慶應義塾大学総合政策学部入学
・AO入試で入学
・専門:ユニバーサルデザイン
32歳 キャリアカウンセラー資格取得
地域若者サポートステーションで就労支援業務に従事
    34歳  声となり空間を創業

活動履歴

【 受賞 】
第29回「ゲーテ詩の朗読コンテスト」敢闘賞
日本朗読文化協会「第一回・第二回朗読コンクール」優秀賞連続受賞
第13回国際芸術連盟朗読オーディション優秀賞
FMいわき朗読コンテスト優良賞


【 レッスン歴 】

NHK日本語センタースクール修了
TOKYO FMパーソナリティ・カレッジ修了  ほか多数


【 過去の出演履歴 】

■ラジオ■(レギュラー出演)
FM府中「あかねっちの”のほ本屋”」
FM立川「ラジオ・アテンダント」パーソナリティ

ミュージックバード「ドリームステーション」パーソナリティ
FM多摩「風色の週末」コミュニティトーク・たまレポート
中央FM「路上工事事情」アナウンス
日野FM「日野産業祭」特番パーソナリティ兼ナレーション


■ナレーション■

日本ユニバーサルデザイン研究機構 法人紹介用VPナレーション


■司会■

昭島市「あきしま産業まつり」
NPO法人地域交流センター 「お台場Eボート防災交流大会2008」 実況兼
アイ・デザイン株式会社 「合併記念祝賀会」
東京青年会議所
「第30回わんぱく相撲世田谷区大会」
「第2THINK SETAGAYA アイデア発表会」


■朗読会■

日本朗読文化協会国際芸術連盟
「八重洲朗読会」
「エンジョイ・ザ・ワールド」
「歌と朗読で奏でる幼き日」
ソフィアの森   ほか多数

取得資格一覧

■ 国家資格キャリアコンサルタント

■ 日本キャリア開発協会 Career Development Adviser

■ ジョブカード作成アドバイザー

■ 大阪商工会議所メンタルヘルス・マネジメントⅡ種

■ 一般社団法人日本朗読検定協会2級インストラクター(合格済、現在申請中)

■ コミュニケーション 能力認定協会1級

■ 一般社団法人強みプロ育成協会 認定トレーナー