ボイストレーナーがやってる風邪予防


風邪予防のイラスト
最強寒波が襲来中の年の瀬、いかがお過ごしでしょうか。
 
今年も例年通り!?12月に入ってから急に、風邪をひかれる生徒さんが続出!! 中には、1日でいらしたお三方が全員風邪というびっくりな日もありました。そんな中でも熱心に通って下さる皆様に、ただただ頭が下がります。(が、無理は禁物ですのであしからず・・・)

 

しかし、そのような中でもおかげさまで何とか今のところ風邪もひかず、生きながらえております(笑)・・・今のところですよ!今のところ!!(笑)
 
時折「岡部さんは風邪をひかないよね」「ボイストレーナーさんは皆さん風邪をひかないんですか?」と聞かれますが、いえいえ、とんでもないです! ひかないのではなく、商売上ひけないので^^;、ひかないように気をつけているんです!
 
そんなわけで、本年最後の投稿は、来年の読者の方々のご健康を願って、前回のブログ「風邪でも声を出すには」の前段階:予防について、私が日々やっていることの一部をお伝えします。

 

 
 その1:手洗いのタイミング

当然ながら、手洗いは必須。ここでは、そのタイミングについてお伝えします。

自宅に帰ってきてから」が一般的ですが、実際は上着(コート)を脱いで、荷物を片付けて、ベランダに干していた洗濯物を取り込んで・・・などなど。手を洗う前にあれこれ用事を済ませていませんか? 用事をしているということは、バイ菌のついた手で部屋中のものをあちこち触っているということです。

私は、上着を脱いだら、洗面所に直行! すぐに冷やしたいものを買ってきた時でさえも(例えアイスでも^^;)、「手を洗う前には台所に行かない」を徹底しています。 

 
その2:うがいのタイミング

これも、手洗い同様「自宅に帰ってきてから」が基本ですが、私はそれに加えて朝起きた直後も行っています。

ふとんの中や周りには、ほこりやダニ・ウィルスがいっぱい。特に寝ている間は、知らない合間に口が開いている場合があります。(本来は開けていてはならず、開いてしまう通称「ポカン口」対策については、また別途お伝えします)

そうしますと、ご自分が思っている以上に、喉にいろいろなものが付着しています。そんなやつらは乾燥しているところが大好き。この時期・この時間帯の人間の喉はウィルスたちにとっては温床なのです。しっかりうがいをして、おさらばしましょう!

 

その3:のど飴も効果的

3人の風邪ひき生徒さんとの”密室”レッスンを終え、手洗いもうがいも換気も加湿も行いましたが、今回新たに取り入れた対策は、マヌカハニーののど飴です。

マヌカハニーとは、1年のうちでも数ヶ月しか咲かないマヌカの花から、ミツバチによって運ばれた蜂蜜のこと。数ある蜂蜜の中でも殺菌力が高く、純度が高い商品ほど高価で、その分効果も高いとされています(シャレのようですが、事実です^^;)

原液ですと、食べ慣れていないとクセを感じる方も多く、正直私もあまり得意ではなくしばらく敬遠しておりました。しかし、知人に薦められて頂いたのど飴は、思ったほどクセがなく、食べやすいものでした。

スーパーでも手に入りやすくなりましたので、是非一度お試し下さい。 

 


 

本記事が、2018年最後の投稿です。

本年も、小さな教室の小さな記事を気に留めてくださり、本当にありがとうございました。

2019年もより一層ためになる、そして少しでも「話すのって楽しいよね」と感じて頂ける投稿を目指して参ります。

どうか、2019年があなたにとって素晴らしい年になりますように・・・よいお年をお迎えください。

 

コースと料金