イヌの呼吸のまねが、 発声に効くってホント?


ドッグブレスのイラスト

あけましておめでとうございます。

昨年は例年(と言っても2年^^;)以上に多くの生徒様に通って頂き、ありがとうございました。過去2年間は比較的近隣の生徒様が多い傾向にございましたが、ここ1年間で千葉・神奈川・埼玉、はたまた群馬!など、ご遠方から通って下さる生徒様が増え、有難い限りです。せっかく大切なお金と時間をかけて来て下さる生徒様が「来てよかった!」と思って下さるよう、本年もお一人お一人にご満足いただけるレッスンを展開していく所存です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今年は戌年! 年男・年女の方はもちろんのこと、犬好きの方、実際に犬を飼っていらっしゃる方も多く、もしかすると十二支の中でも一番馴染み深い方が多い干支かもしれません。今年は何枚愛犬自慢の年賀状を頂けるかな~。

ところで、この犬の呼吸、中でも走り終わった後の「ハッハッハッ・・・」という呼吸。この呼吸が、腹式呼吸の良い練習になるのを、ご存じでしたか?

腹式呼吸の仕組みや練習方法は過去のブログ・メルマガでお伝えしましたが、実際にやってみると結構疲れますよね。それは、腹式呼吸で使う筋肉が弱いからです。これを鍛えるのが、犬の呼吸=ドッグブレスです。

 

腹式呼吸は、

  • 吐く=お腹を凹ます(丹田:おへその下辺り)
  • 吸う=お腹を緩める(緩めると、自然に空気が入る)

が正しい状態です。これに、口を半開きの状態にして、腹式呼吸を使って息を吐いたり吸ったりします。「ハッハッハッハッ…」なるべく細かく切る=スタッカートで行ってください。
まるで走り込んだ後の犬のような状態で素早く呼吸を繰り返すのでドッグブレスと呼ばれています。

このトレーニングは、前述した呼吸の筋肉を鍛えるだけでなく、カラオケの上達・自律神経の安定・うつ病の改善・ダイエットなど、様々な効果が期待できます。

 

そして、このトレーニングをする際は、姿勢と方法にそれぞれ大きなポイントがあります。このポイントを活かすと効果倍増!

詳しくは、メルマガをご登録いただき、バックナンバー→「イヌの呼吸のまねが、 発声に効くってホント?(Jan 2018) 」(2018年1月1日配信記事)からチェック! ワンダフルなお声になること、間違いありません!!

 

本日もお読み下さり、ありがとうございました。

 

ウェブ予約する