滑舌練習で虫歯予防!?


舌磨きとデンタルフロスのイメージカット

今日は6月4日。虫歯予防デーです。

あなたは、歯を大切にされていますか?

虫歯はありませんか??

 

えっ? ボイストレーナーがなぜ歯医者みたいなことを?

そうですよね、失礼いたしました。

 

しかし、日頃やっている滑舌練習が、虫歯予防にもなっているんです!!

大げさではありません!

 

例えば、 滑舌強化のために行っている舌の運動。

 

  • 舌を思いっきり前に出す/引っ込める
  • 舌を左に出す/右に出す/引っ込める
  • 口を閉じたまま、舌先で歯茎の表面をぐるりとなぞるように1周する

 

これらをしていると、唾液が出てきます。

勘の良い方はもうお分かりですね!

そうです、唾液には殺菌作用=虫歯予防効果があるんです。

ついでに、美顔効果・ほうれい線予防にもなって、良いことずくめです^o^

 

イラストがあると分かりやすかったと思いますが、申し訳ありません。

分からない場合は、ぜひレッスンで^^;

 

 

また、ついでにもう少し。

日頃の歯ブラシや歯のケアでも、滑舌強化に繋がると期待されるものがあります。

 

  1. うがい:強く行うことで、頬の筋肉が鍛えられます。
  2. 舌磨き:先程の「舌を前に出す」と同じ動きで一石二鳥!
  3. デンタルフロス:自然と口を大きく開けることが、滑舌にも良い影響を与えます。 

 

ぜひ今夜からお試し下さい!

 

本日もお読み下さり、ありがとうございました。