自己PRって、どこまで具体的に言えば良いの?


履歴書のイメージカット

今日は就活の話題ではありますが、

プレゼンをする方にもご参考になるかと存じますので、

最後までお読み頂ければ嬉しいです。

 

6月1日より、新卒採用における大学生らに対する企業の選考活動が解禁されました。

「昨日から面接!」という方も多いのではないでしょうか。

 

以前のブログで、「面接はおしゃべり」という記事を書かせて頂きました。(詳しくはこちら

(ちなみに、プレゼンもおしゃべり=会話だと思っています)

 

その中で、

 

(あなたがPRしたい)その風景を思い浮かべて、面接官と同じ絵を描いてもらうように

 

と、書かせていただきました。

 

そこで、ひとつ自己PRの例を。

 

ーー

私は学生時代、飲食店でアルバイトをしました。

いろいろなお客様と触れ合うことで、社交性と対応力を身につけました。

接客には自信があります。

仕事でもこの経験を活かし頑張りたいと思っています。

ーー

 

ありがちな自己PRですが、どうでしょう。

Aさん(とします)の働いていた姿、見えましたか??

 

よく分かりませんよね。

ツッコミ処が満載です(笑)

 

では、具体的にどう変えたら良いでしょうか?

  詳しくは、メルマガをご登録いただき、バックナンバー→「自己PRって、どこまで具体的に言えば良いの?(Aug 2017)」からチェック!

 

声となり空間では、就職・転職ご希望の方の面接対策はもちろんのこと、

その前の履歴書・職務経歴書の作成、キャリアの棚卸し、

転職しようかどうしようかといったご相談まで幅広く承っております。

もちろん「今の職場でもっと活躍するには」といったご相談も歓迎です。

ご予約は下の「Web予約する」から、お気軽にどうぞ。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ウェブ予約する